第 5 人格 アントニオ。 【第五人格】ヴァイオリニストの評価と立ち回り!扱いは難しいが強さは随一! 【アイデンティティV】

【第五人格】新ハンターリーク情報!謎の怪物実装か!【2020年最新版】 【アイデンティティV】

第 5 人格 アントニオ

アントニオの立ち回り解説! アントニオはファーストチェイスが大事! アントニオは通電後に複数のサバイバーを同時に追えるような機動力を持ったハンターではありません。 避けることは可能ですが広範囲にわたる攻撃が一度にできる、強力なスキルです。 これは、パガニーニの演奏会中にヴァイオリンの弦が次々に切れ、最後にはG線のみで演奏したと言う逸話からきていると見られています。 新ハンターの持つバイオリンに弦が1本しかないのも注目されていました。 窓枠や板の付近でなくても音符を出すときは 読み合いが必須になります。

次の

【第五人格】新ハンターリーク情報!謎の怪物実装か!【2020年最新版】 【アイデンティティV】

第 5 人格 アントニオ

音符はオブジェクトを貫通してアントニオの向いている方向に直進し、音符に被弾したサバイバーは魔の音が一層重なる。 2500 — ヴァイオリニストの立ち回り 肝心なのはゲームの序盤! どのハンターにも言えることですが、ヴァイオリニストは特に 序盤の立ち回りが重要になります。 監視者と併用すると命中させやすくなるでしょう。 存在感がMAXになったら無窮動を使いこなそう! アントニオは存在感が最大まで溜まると、無窮動が解放されます。 遠方のサバイバーへの攻撃手段がなく、暗号機圧もかけにくいハンターです。

次の

【第五人格】ヴァイオリニスト・アントニオ立ち回り解説と評価|対策方法や内在人格のおすすめも徹底解説!【identityV】

第 5 人格 アントニオ

ヴァイオリニストの動画 ヴァイオリニストの能力紹介 基本的な立ち回りの解説 ヴァイオリニストをさらに使いこなす立ち回りを解説 ヴァイオリニストのスキン 初期衣装 アイコン 入手方法 最初から所持 煉獄の演奏 アイコン 入手方法 S11・真髄1 栄枯の音 アイコン 入手方法 ショップにて購入 エコー・318 欠片:1188 まとめ:扱いは難しいが強さは随一! ヴァイオリニストは初心者には扱いが難しいと思いますが、そのぶん使いこなせれば とても強い性能を備えているハンターです。 攻撃範囲は狭い ヴァイオリニストの攻撃範囲はあまり広くありません。 先述の通りサバイバーも対策ができてくるでしょうし、それでも強いという声が大きければ弱体化が入るでしょうね。 また、上記画像で割り振っている 獣の檻の争いに関しては、 サバイバーやマップ次第で 閉鎖空間に変えることをオススメします。 ダメージが与えられなかった場合にも、マップ上に残った 弦楽にサバイバーが触れることで魔の音状態が付与されます。 中国版での 新ハンターの情報には、「悪魔が現れた」「誰が自分の体を操ろうが構わない」「彼こそが音楽のマリオネット」というモノが有ります。 また、特徴的な見た目の中に、キャラの背景や能力を読み解くヒントが無いか探す方も多いようです。

次の

【第五人格】新ハンターリーク情報!謎の怪物実装か!【2020年最新版】 【アイデンティティV】

第 5 人格 アントニオ

おすすめの内在人格 引き留める 引き留めるは脱出ゲートが解放可能になると 120秒間だけ通常攻撃の2倍のダメージを与えることができるようになる内在人格です。 至近距離で横に逃げられない様に攻撃するよう意識しましょう。 ・遠隔攻撃の手段があり、ダブルダウンを取りやすい。 今最もスタンダードな右下型 監視者の強化や弦の弱体化によって通電前に仕留め切るのが少し難しくなった また、右上型と比べると通電後の足の速さも人格の愚弄により早くなり 右上よりも通電後にダウンがさせやすいのも魅力的 状況によっては通電後でも二人以上サバイバーをダウンさせることが出来る アントニオのおすすめ特質! 監視者か巡視者がおすすめ! ・ 巡視者 アントニオと巡視者の相性は最強です。 墓守の関係者との噂 上述の通り、新ハンターは墓守と同じ色の花を付けています。

次の

【第五人格】ヴァイオリニストの性能紹介!衣装やおすすめ内在人格【IdentityV】

第 5 人格 アントニオ

プレイヤーはゲームの中でハンターかサバイバーかを選択できる。 超絶技巧のバイオリニスト「パガニーニ」に似ているような気がしますね。 救助される前にダウンを取るのが理想ではありますが、比較的 ダブルダウンの方が取りやすいハンターなので、救助後に二人にダメージを与えることを念頭において椅子前で待機するのも良いでしょう。 弦楽は 13秒間その場に生成されるが、生成された瞬間のみダメージを与えることができる。 破壊欲 破壊欲は、 板の破壊速度を速くする内在人格です。

次の

【第五人格】ヴァイオリニスト・アントニオ立ち回り解説と評価|対策方法や内在人格のおすすめも徹底解説!【identityV】

第 5 人格 アントニオ

無窮動は音符を2つ設置して生成された 旋律の弦楽の横に立つことで、 反対側に弦楽を10本飛ばします。 四割救助に合わせて助けにきたサバイバーに音符を当てて移動速度を遅くし、五割救助にさせてしまうという手段もあります。 エピソード的にも第五人格に合っていそうですし、ビジュアルの立ち姿もパガニーニの有名な絵に似ています。 スキルでサバイバーを牽制! オフェンスや呪術師がチェイスの妨害や風船救助を狙って粘着してきている場合の 牽制に、無窮動のスキルを使用するのも一つの方法です。 0 13秒 狂想曲 ・演奏の間、戦慄の音符を生成する。 一本の弦で独奏を始めたアントニオを見た観客たちは、彼には悪魔が取り憑いて演奏しているのだと言いました。 正直女王よりましな気がします。

次の

第五人格の新ハンター「アントニオ」詳細や能力を徹底予想!!

第 5 人格 アントニオ

存在感が2500まで溜まると、 「無窮動」というスキルが解放されます。 ハンターの目標は、できるだけ多くのサバイバーを脱落する事。 アントニオのおすすめ内在人格! アントニオの人格は右上型と右下型がおすすめ! アントニオはとにかく目の前のサバイバーを早くダウンさせ、 救助狩りやダブルダウンを狙う必要があります。 そして、 「アントニオ=パガニーニ」は彼の父の名前です。 暗号機が残り 4台以上の場合は、1人を追い切っても問題無いですが、 残り暗号機が3台以上の場合は、後半のことを考え、1ダメージを与えた時点で暗号機からサバイバーが離れた場合は、暗号機に戻って暗号機を守りましょう。 mildom. ランカーが9割超えているといってもだいたいの新ハンターはこの時期ならそれくらい勝てますし、音符を飛ばして解読圧をかけるといっても遠くの暗号機に正確に飛ばすのはかなり難しいです。 サバイバーを一人見つけるまではスキルを温存し、見つけ次第、弦楽でダメージと移動速度の低下をさせられるのが理想的です。

次の