ステップワゴン ブラック スタイル。 滋賀県 ステップワゴン(ホンダ)の中古車

ステップワゴンスパーダ/ホンダ|スペック

ステップワゴン ブラック スタイル

3列目はリアフロアの構造を工夫することで簡単に床下に格納できる「3列目床下格納シート」を採用。 上級仕様のW、エアロパーツなどが装着されスポーティさを強調するスピーディ、必要な装備を十分に備えたG、Gのマニュアルエアコンをオートに変更するなど装備を充実化したデラクシーの4グレードには、それぞれFFと4WDの駆動方式を用意。 また、この特別仕様車の外装・エクステリアでは、フロントグリルやホイールなどパッと見て分かるものから、注意してみたないと気付かないものまで7つの専用装備を用意していました。 8万円 280. 7万円 11. 同時に、油圧リフター式のシート乗降装置を装備した介護車「アルマス」が発売された。 革シート• ただしウィンドウは2分割されており、全体は開かない• ホンダ・ステップワゴンを【おさらい】 ホンダ・ステップワゴンの初代は1996年に発表され、それまで商用車をベースとし運転席下にエンジンが配置されることが多かった大きな室内空間を持つ乗用車を、FFレイアウトとし床の位置を下げ、低価格にしたことで一気に人気車となり、現代ミニバンの先駆けになりました。 直噴システムや小径タービン、デュアルVTCなどによる低回転域でのターボ効果の向上などにより、常用域で2. さらに内装色の変更、新デザインのフロントグリル(スパーダはLEDアクセサリーランプ内蔵)・リアライセンスガーニッシュ・リアコンビランプ(ノーマルタイプはLED化)を採用した。 燃料供給装置形式:電子制御燃料噴射式(PGM-FI)• 車重 ガソリン:1620kg ハイブリッド:1780kg• 前述のナビ装着用スペシャルパッケージを「G」「スパーダZi」を除く全タイプに、スーパーUVカット・フロントドアガラスを「G」を除く全タイプに、Hondaスマートキーシステムを「G・Eセレクション」と「スパーダS」に、セキュリティアラームを「スパーダS」に、を「G・Eセレクション」「スパーダS」「スパーダZ」にそれぞれ標準装備し、装備内容の充実を図った。

次の

標準仕様とブラックスタイルの外装の違いは!?【新型ステップワゴンの特別仕様車】

ステップワゴン ブラック スタイル

最大トルク:18. エクステリアでは上質感を高めるべく、新デザインのメッキバーに角度を持たせたフロントグリル、開口部にメッキ加飾を施すとともに空力性能を高めたフロントバンパーを装備。 4L車の「24SZ」「24SZi」の4タイプで、「S」は標準仕様のほかに「HDDナビパッケージ」「Zパッケージ」「Z HDDナビパッケージ」の3種類が設定された。 また、4代目や2代目ですでに採用されている、エンジン・トランスミッション・エアコンなどを協調制御し、実用燃費向上をサポートする「ECONモード」を採用した。 プレスリリース , 本田技研工業, 2017年7月3日 ,• 0mm• エンジンは直列4気筒DOHC i-VTECの2. ホンダは、ステップワゴンスパーダを2017年9月28日にマイナーチェンジ、同年9月29日より発売した。 さらに各駆動方式ごとに回転対座シートとポップアップシートを用意する。 (6月6日発売) 前後デザインを大幅に変更。 座り心地の良さが目に見える「シート」を採用。

次の

【ホンダ新型ステップワゴン最新情報】モデューロXマイナーチェンジ12月21日発売!ブラックスタイル、価格やスパーダハイブリッドの燃費は?

ステップワゴン ブラック スタイル

また、シートのサイド部分に施されているステッチもパープルカラーに…。 また、2列目乗車タイプのFF車は「G」に加えて「SPADA」も設定した。 外部リンク• 主な安全装備として、全車にデュアルエアバッグ、EBD(電子制御制動力配分システム)付きABS、ブレーキアシスト、盗難防止としてイモビライザーを標準で装着する。 2012年9月27日 新タイプ「G・インターナビコンフォートセレクション」および「スパーダZ・COOL SPIRITインターナビセレクション」を発売。 インストルメントパネルは、薄くワイドなデジタルメーターを、それに左右に直線的に広がる水平基調デザインを採用した。 プレスリリース , 本田技研工業, 2000年11月30日 ,• 搭載されるエンジンは2Lの直4DOHC i-VTECの1ユニット。

次の

ホンダステップワゴン特別仕様車ブラックスタイルが登場

ステップワゴン ブラック スタイル

ラインアップは、ベースグレードの「G」、快適装備を装着した「G Eセレクション」、リンクアップフリーに対応したHondaインターナビ+ETCなどを標準装備した「G インターナビ Eセレクション」、快適装備や安全装備を充実させた「G コンフォートセレクション」、「G コンフォートセレクション」の装備に加えて、インターナビを標準装備した「G インターナビコンフォートセレクション」、最上級グレードの「Li」の6タイプを設定。 5〜 98万円 341. (4月17日発売) 2000年8月31日 「デラクシー」をベースとした特別仕様車「デラクシー2」を発売。 歩行者事故低減ステアリング• ホイールの形状は、ベースとなっている標準仕様のスパーダ SPADA と全く同じデザインになっていたのですが、ブラッククリア塗装をしたデザインに…。 今回のマイナーチェンジでは、安全運転支援システム「ホンダセンシング」を全車に標準装備。 直噴システムや小径タービン、デュアルVTCなどによる低回転域でのターボ効果の向上などにより、常用域で2. それを記念した特別仕様車「スマートスタイルエディション」、「HDDナビ スマートスタイルエディション」を設定した。 この変更によりステップワゴンのベース車とのデザイン差も大きくなり、ガソリンモデルを選ぶときにもより個性が楽しめるようになっています。 S、Z、Ziの3グレードが設定されており、最上級グレードのZiにはHDDインターナビのほか、SRSサイド&カーテンエアバッグやVSA、追突軽減ブレーキなどの安全装備も標準で用意される。

次の

ステップワゴンスパーダ/ホンダ|スペック

ステップワゴン ブラック スタイル

買取一括査定では、複数社に一気に見積もりが取れる以下のようなサイトがおすすめです。 インテリアは室内全体を機能的かつ美しくデザインすることをコンセプトに開発が進められ、人に優しくリラックスできる色や形や素材を採用したのを始め、見て、触れて心地好い質感や、座り心地の良さが見えるシート、さりげなくスマートに使える収納スペースなど、乗る人を主役にしたおもてなしの感覚にあふれる室内空間が作られた。 標準仕様では、フロントロアーガーニッシュやフォグランプガーニッシュ、リアリフレクターガーニッシュは、シンプルなブラック塗装になっていました。 専用インパネミドルパッド(ピアノブラック調+シルバーモールディング)• マニュアル MT• プレスリリース , 本田技研工業, 2012年5月31日 ,• シートアレンジも背面をテーブルとして使える2列目「バタフライシート」と、2・3列目のフルフラット化により、「遊(対座モード)」「食(レストランモード)」「寝(3列フルフラットモード)」「積(カーゴモード)」の4つのモードに対応が可能となった(レストランモードについては1列目回転シートを標準装備する「K」・「I」やオプション装備した「D」で可能)。 3代目に比べ全長を50mm(スパーダは30mm)、全高を45mmそれぞれ延長され、先代モデルで行われたダウンサイジングからは逆行する形となったものの、5ナンバーサイズに収められている。 使用燃料種類:無鉛レギュラーガソリン• 最高で70万円くらいの差が出ることも! 10万円でも査定が違えば、オプションを一つでも多く付けられますよね。 元々、新型ステップワゴン STEPWGN のヘッドライトはシャープなデザインになっていますが、ブラッククロームメッキを採用したこの特別仕様車は、さらに鋭さが増したような感じが…。

次の

ホンダ 新型 ステップワゴン 特別仕様車「 BLACK STYLE」黒基調でスポーティなスタイル 2018年12月20日発売

ステップワゴン ブラック スタイル

外観デザインは新デザインはエアロフォルムバンパーやサイドシルガーニッシュ、LED杯マウントストップランプ内蔵リヤテールスポイラーなどが特徴で、内装はスパーダ専用のシルバー基調の加飾が施されて質感を強調した。 グレード名 中古車価格 新車価格 燃費 排気量 シフト 駆動方式 定員 ドア数 29〜 55万円 244. プレスリリース , 本田技研工業, 1996年5月8日 ,• 4Lが「24Z」、2Lが上級「G」と標準「B」。 在庫対応分のみの販売となる。 最大トルク:20. これにより、全モデルとも「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」および「平成27年度燃費基準+10%」を達成、エコカー減税(75%)に適合。 2017年9月28日 マイナーモデルチェンジ (9月29日発売) ステップワゴンでは初となる「」を採用したハイブリッド車を新設定。

次の