アゴラ 言論。 アゴラ・サーバントリーダーシップ ビジネススクール(ASBS)10月開講:イザ!

アゴラ・サーバントリーダーシップ ビジネススクール(ASBS)10月開講|アゴラのプレスリリース

アゴラ 言論

ASBSで何を学ぶか リーダーとして成長するためには、自分が勝てる安全な環境を抜け出し、他流試合に出ることが必要です。 コンテンツ ・今週の池田信夫 アゴラ研究所所長、池田信夫のエントリーでアクセスが多かった記事、アゴラ・チャンネルの動画を紹介します。 概要 [ ] をはじめとする執筆陣が時事問題を論じている。 ネットメディアと人材育成会社のタッグでリーダー養成。 秋月涼佑がSankeiBizやアゴラに寄稿した記事を紹介する日もありますし、もう少しカジュアルにつぶやく日もあります。 受講生には持論がいかに浅いものか、自身の見方がいかに狭いものかを認識。

次の

アゴラ・サーバントリーダーシップ ビジネススクール(ASBS)10月開講|アゴラのプレスリリース

アゴラ 言論

第1クール(10~11月)の「リアリスト」は、アゴラ研究所所長の池田信夫がマスター講師を務め、元日銀理事の早川英男氏、歴史学者の片山杜秀氏らが登壇します。 この場合は実効再生産数Rは1に近いはずで、専門家会議ではそういうデータが出ている。 そのうえで、講師との質疑応答、受講者同士の議論を経て、新しい知見を生み出す機会にしていただきたいと思います。 配信が遅れまして大変申し訳ございません。 んなこたあひとつも書いていない。 を確認してみたんだが、どーやらウチのエントリがアゴラに掲載されたよーだ。 当サイト掲載後なら、ご自身のブログなどとの二重投稿もかまいません。

次の

ビジネススクールを開校します(ASBS:アゴラ・サーバントリーダーシップ・ビジネススクール)

アゴラ 言論

カテゴリー• 配信が遅れまして大変申し訳ございません。 5だとすると、日本は集団免疫にほど遠い。 大事なのはPCR検査やクラスター追跡のようなミクロの対策ではなく、マクロの全体状況を把握することだ。 jpg ] 事業の背景:なぜリーダー候補が学ぶべきか レアリゼは創業から20年。 ・ゲーム産業の興亡(132) 地獄を見たDeNAのフィーチャーフォンからスマホへの転換 新清士(ゲームジャーナリスト) アゴラは一般からも広く投稿を募集しています。

次の

日本人はすでに新型コロナの「集団免疫」をもっているのか

アゴラ 言論

0 コメント• 0 コメント• アゴラ編集部は「ご指摘をうけた大半の事項で問題がみられ、なによりも記事の根幹となる部分で明白な誤りがありました」と、全面的に間違いを認めている。 投稿希望の方は、テキストファイルを添付し、システム管理者まで電子メールでお送りください。 2014-12-09• 気鋭の講師陣を配置。 参加者が「解の無いテーマ」の持論を持ち寄り、ぶつけ合い議論します。 近年、各社の人事担当者から「いまの時代の経営陣には政治、経済、社会の広い視野が求められるが、自社や自分たちの業界のことにしか関心がないことが多い」という悩みを寄せられていました。

次の

言論プラットフォーム()アゴラが適当すぎてワロタ

アゴラ 言論

アゴラ研究所について (社名)株式会社アゴラ研究所(所在地)東京都渋谷区渋谷3-5-16 渋谷三丁目スクエアビル2F(設立)2010年3月(代表取締役)池田信夫(いけだ・のぶお) レアリゼについて (社名)株式会社レアリゼ(所在地)東京都千代田区麹町5-7-2 MFPR 麹町ビル3階(設立)2001年8月(代表取締役)真田茂人(さなだ・しげと) ASBS について URL: お問合せ先 株式会社レアリゼ ASBS事務局:TEL: 03-6722-6677 e-mail:jimukyoku realiser. 配信が遅れまして大変申し訳ございません。 人と組織を動かす人間力と経営力を身につける• まー兎にも角にも、もう一度、元エントリをちゃんと読んで。 第2クール(12~1月)の「ビジョナリー」は、イノベーター人材養成に定評のある東大・慶應大教授の鈴木寛氏がマスター講師に就任。 参加者が「解の無いテーマ」の持論を持ち寄り、ぶつけ合い議論します。 掲載される原稿も多くなってきました。 大体、掃除させられているおばちゃんも差別されている側でもある、という感じで書いているんだけど。

次の

【アゴラ掲載】コロナインフォデミックの戦犯たち⑤国民SNS砲の破壊力

アゴラ 言論

コンテンツ ・今週の池田信夫 アゴラ研究所所長、池田信夫のエントリーでアクセスが多かった記事、アゴラ・チャンネルの動画を紹介します。 めるまがアゴラちゃんねる、第116号をお届けします。 当サイト掲載後なら、ご自身のブログなどとの二重投稿もかまいません。 そのうえで、講師との質疑応答、受講者同士の議論を経て、新しい知見を生み出すのです。 comサイト上で紙の本も販売可能。 受講生には持論がいかに浅いものか、自身の見方がいかに狭いものかを認識。 言論サイト「アゴラ」でおなじみのアゴラ研究所と、日本にサーバントリーダーシップを持ち込んだレアリゼがタッグを組み、40代〜50歳前後の部長クラス、新任役員の方々に向けて「正解のない時代」の経営判断に必要なマクロな視点や教養、分析力を身につけていただくのが狙いです。

次の

日本人はすでに新型コロナの「集団免疫」をもっているのか

アゴラ 言論

comサイト上で紙の本も販売可能。 当サイト掲載後なら、ご自身のブログなどとの二重投稿もかまいません。 ASBSで何を学ぶか リーダーとして成長するためには、自分が勝てる安全な環境を抜け出し、他流試合に出ることが必要です。 第1クール(10〜11月)の「リアリスト」は、アゴラ研究所所長の池田信夫がマスター講師を務め、元日銀理事の早川英男氏、歴史学者の片山杜秀氏らが登壇します。 第1クール(10~11月)の「リアリスト」は、アゴラ研究所所長の池田信夫がマスター講師を務め、元日銀理事の早川英男氏、歴史学者の片山杜秀氏らが登壇します。 ポストコロナ時代の経営マインドを学ぶ 言論サイト「アゴラ」でおなじみのアゴラ研究所と、日本にサーバントリーダーシップを持ち込んだレアリゼがタッグを組み、40代~50歳前後の部長クラス、新任役員の方々に向けて「正解のない時代」の経営判断に必要なマクロな視点や教養、分析力を身につけていただくべく、新しいビジネススクールを開校します。

次の