謎 解き メトロ 旅。 「リアル脱出ゲーム」と「Osaka Metro」が初コラボ ナゾトキ街歩きゲーム「謎解きメトロ旅」開催へ

ついに大阪初上陸!地下鉄で謎を解く「謎解きメトロ旅」(イベニア)

謎 解き メトロ 旅

知らない人とはチームを組むのはちょっと・・・という人にも「グループチケット」と言ってテーブルを貸切ることもできます。 トータル的には大満足 昼前に出発して、ほぼ丸1日楽しめました! 民営化される前の大阪市営地下鉄時代ならきっと開催されなかったイベントでしょう!大阪メトロのチャレンジや企業努力が伺えます。 そして、難易度は大人に合わせると子供が楽しめないから、どちらかというと子供に合わせた難易度だろう。 また配布物は一覧で見る方が見落としがなく謎を解きやすいです。 しかし、親子に抜かれつつも前半の謎はさくさく解け、天狗の鼻が完全に折れたのは中盤、ある謎のこと。 大阪にあんな店があったのですね。 神経を張りめぐらせていたので、新たな発見や、こんなお店があったんだ~!っていうのも知ることが出来て楽しかったです。

次の

ついに大阪初上陸!地下鉄で謎を解く「謎解きメトロ旅」(イベニア)

謎 解き メトロ 旅

暗くなると少し不便なところもある なるべく早めの時間からスタートする方がいいみたいですね。 (一応準備して行きましたが使いませんでした) しいて言うなら、ご飯休憩、お茶休憩ができる分のお金は用意しておくといいかもしれません。 (2)謎を解く:謎解きキットに記載された謎を解き明かし、示された次の目的地へ移動します。 1日で終わらなくても大丈夫ですが、2日目以降は乗車券別にいるので気をつけてくださいね。 所要時間 所要時間についてはカフェを2回利用して 5時間ほどかかりました。

次の

メトロに乗って、謎旅に出かけよう!ナゾトキ街歩きゲーム開催

謎 解き メトロ 旅

最後までお読みいただきましてありがとうございます! ぜひ行ったことのない人はおすすめいたします!. リニアに乗って時空を旅し「強い思いがこもったキオク」を解読していきます。 おおよその所要時間は、 4〜6時間程度です。 クリア特典にA5のクリアファイルがもらえます。 悔やまれます。 実際立って解いていて分からん!ってなり、ゆっくりお店で全部広げてみて解けたものもありました。 頭も使うし、足も使うし、結構手先も使います! というわけで、途中カフェに立ち寄ってじっくり謎解きタイム。 キット、結構分厚いです! ファイルになっているキットを開くと、メインの冊子であるガイドブックの他に、全然使い方が分からないまさしく謎のシートや、まだ開けちゃいけない封筒など色々入っております。

次の

大阪【謎解きメトロ旅】内容・難易度や面白さは?ヒントネタバレなし!

謎 解き メトロ 旅

書いている順番は以下のようになります。 余談 「謎解きメトロ旅」は1人1キットの購入を推奨していますが、Osaka Metro全線・大阪シティバス全線(制限あり)が1日乗り放題になる、大阪メトロ1日乗車券「エンジョイエコカード」なるものが販売されていますので複数人で謎を解きたい、という方々はこのカードを利用すると良いかもしれません。 観光も十分楽しめるような時間配分と難易度になっていて、城内の人達とふれあいながらの謎解きです。 まぁかなり面白かったんだけど。 ヒントを見たくなかったことや途中で昼食をとったり居酒屋に入ったせいもありますが、電車を待つ時間や移動時間が想定以上に発生したことも大きかったです。 Twitterではこのような感想があったのでいくつか紹介します。 そうなると、Twitterのツイートで使うネタが無くなってきて……。

次の

謎解きメトロ旅・大阪の所要時間は?口コミや感想をまとめ

謎 解き メトロ 旅

謎解きしながら観光もできる。 最終指定場所に到着しただけであって、この時点で謎はまだ解けていません。 大きな駅には沢山カフェがあるし、普段は行かないエリアにもお洒落なこだわりのお店があったり、ローカルな喫茶店に飛び込んでみるのも楽しいかも。 途中謎を解くのに道では立ったまま一人では難しかったり補助をしていると開けずに終わった感じですw 大阪メトロが会場なので、すごく遠いへんぴな駅に行かされたらどうしようかと思っていましたが、その点は安心でした! 市内地周辺を適度な移動距離でおさめてくれています。 口コミや感想を紹介 実際に体験した人の感想などみていきたいとおもいます。

次の

メトロに乗って、謎旅に出かけよう!ナゾトキ街歩きゲーム開催

謎 解き メトロ 旅

終盤、ヒントを見ようか悩みつつも、諦めず、時間をかけて自分たちで謎を解ききったときの達成感はすごかったです。 *ラストの場所まで来て写真を撮ったら、すみやかに場所移動推奨。 一発目の謎から本当に面白く、童心に帰った気分になってめちゃくちゃテンション上がりました。 「過去と未来」がテーマで鉄道の歴史を読み取っていく内容。 どの謎もひねってあるものや工夫されたものばかりで最初から最後まで楽しむことができます。

次の