日本 史 ブギウギ。 [B!] まんが日本史ブギウギ21話 藤原仲麻呂がスーパーキゾク・恵美押勝に変身

上海ブギウギ1945―服部良一の冒険

日本 史 ブギウギ

16 並木の雨 / ミス・コロムビア• JAPAN(武将ジャパン)はてなブックマーク - 足利将軍不在の混乱を突いて禁闕の変、勃発!【日本史ブギウギ】 - BUSHOO! ジャズ・コーラス「山寺の和尚さん」 淡谷のり子を女王と言わしめた「別れのブルース」 チャイナメロディーの金字塔「蘇州夜曲」 そして不屈の青春ソング「青い山脈」 数々の名曲を生んだ服部良一。 6 高原列車は行く / 岡本敦郎• 18 トンコ節 / 久保幸江、加藤雅夫• とはいえ、戦後日本において、歌謡が人々の集合的な記憶と深く結びついてきたこともまた間違いない。 それとも生ま... 彼は陸軍軍属として中国大陸で対敵宣伝としての音楽活動に従事していたが、1945年6月の上海でのリサイタルで初演されたシンフォニック・ジャズ曲「夜来香幻想曲」の一部でこの新リズムを用いている。 つまり「のど自慢」で繰り返し歌われることによって人口に膾炙していったのだ。 また、その集団的な記憶自体も常に揺れ動き、更新されている。 1951年の民放開局とともにCMソングの分野でヒットメーカーとなる。

次の

上海ブギウギ1945―服部良一の冒険

日本 史 ブギウギ

32 ダンチョネ節 / 小林旭• JAPAN(武将ジャパン) まんが日本史ブギウギ21話 藤原仲麻呂がスーパーキゾク・恵美押勝に変身 - BUSHOO! 30 癪な雨だぜ / 守屋浩• たしかに歌は個々人の記憶と結びついている。 8 影を慕いて / 藤山一郎• 彼女の最初の映画出演は、その名も『のど自慢狂時代』であり、そこでは「東京ブギウギ」を歌っている。 18 夕日は落ちて / 松平晃、豆千代• 19 花笠道中 / 美空ひばり• 33 ズンドコ節 / 小林旭• この二人が組んだ松竹楽劇団は、日米開戦直前に戦前日本ジャズの頂点をきわめた。 もちろん、ここで描いたのはあくまでも筆者の取捨選択と解釈を通した姿であり、これこそが「真実」だった、などと強弁するつもりはない。 浅草国際劇場で「ジャズ・ショー」開催。 分厚く複雑なビッグバンドの響きや洗練されたコーラスが、彼の考える高尚な大衆音楽のモデルだった。

次の

[B!] まんが日本史ブギウギ21話 藤原仲麻呂がスーパーキゾク・恵美押勝に変身

日本 史 ブギウギ

24 買い物ブギー / 笠置シヅ子• 22 たそがれの星 / 大野一夫• 三木鶏郎(1914~1994)は戦後の放送界に「音楽バラエティ」を築いた放送人。 後には戦後民主主義の象徴となり、1980年代のテレビ調査(1981年TBS、1989年NHK)では「日本人の最も好きな歌」の第一位に選ばれたこの「若く明るい歌声」は、戦前の東京帝大中退の社会派監督にとっては、低俗で軟弱なものだったようだ。 4 キャンプ小唄 / 藤山一郎• ということはつまり、それがつくられたのは戦時中ということになる。 30 ニコライの鐘 / 藤山一郎• 「リンゴの唄」は戦後初のヒット曲として知られる。 テレビと芸能プロダクションが中心となって、60年代後半以降、レコード会社と映画会社の垂直統合に基づく旧来の娯楽産業の構造を根本的に転換させてゆくことになるのだが、残念ながらそのことを述べる余裕はないため別の機会を待ちたい。

次の

【決定盤】 日本歌謡史 懐かしの歌100選: 商品カテゴリー

日本 史 ブギウギ

25 別れのブルース / 淡谷のり子• 「戦後歌謡史」をめぐる個人と集団的記憶 本稿では、敗戦直後の大衆音楽状況を、戦前・戦中との連続、メディア環境、イデオロギーに即して素描した。 世が歌につれることはあまりないし、そもそもある歌謡が単純に世相一般を反映していると考えることにも疑問がある。 17 東京のバスガール / コロムビア・ローズ• 24 露営の歌 / 中野忠晴、松平晃、伊藤久男、霧島昇、佐々木章• 21 悲しき口笛 / 美空ひばり• 16 喜びも悲しみも幾年月 / 若山彰• 17 船頭可愛や / 音丸• 終戦後初のヒット曲「リンゴの唄」は戦時中につくられた 並木路子は1921年東京浅草に生まれ、5歳まで台湾で過ごす。 リンクを埋め込む 以下のコードをコピーしてサイトに埋め込むことができます 足利将軍不在の混乱を突いて禁闕の変、勃発!【日本史ブギウギ】 - BUSHOO! ラジオ放送開始後、1946年1月に始まり、たちまち爆発的に人気を博したこの番組は、GHQによる放送の民主化指令を受けて企画されたものだ。 明朗な音楽と切れ味鋭い世相風刺(日本政府をも容赦なく批判したがGHQの批判だけはご法度だった)で一世を風靡する。 そして、ある歌が、ある時代のある人々の集合的な記憶のインデックスとなることもあるだろう。

次の

【決定盤】 日本歌謡史 懐かしの歌100選: 商品カテゴリー

日本 史 ブギウギ

26 僕は泣いちっち / 守屋浩• 服部は日本人でありながら中国人に扮していた 女優・歌手の李香蘭と上海交響楽団と、 「夜来香〈イェランシャン〉ラプソディ」という シンフォニック・ジャズ・リサイタルを開催する。 16 湯の町エレジー / 近江俊郎• 19 青い山脈 / 藤山一郎、奈良光枝• 29 ヤットン節 / 久保幸江• 2 白虎隊 / 霧島昇• 13 逢いたいなァあの人に / 島倉千代子• 数々の舞台を踏み、戦時中はフィリピンや上海を慰問団として訪れる。 26 旅の夜風 / 霧島昇、松原操• 7 丘を越えて / 藤山一郎• 5 黒百合の歌 / 織井茂子• 13歳で大阪松竹楽劇部(大阪少女歌劇団の前身)に入り、力強いステージで注目された。 9 この世の花 / 島倉千代子• 或は人間的感情が表われているか。 15 さくら音頭 / 柳橋歌丸、富勇• 乱心したのか。 11 ほんとにそうなら / 赤坂小梅• 21 無法松の一生 / 村田英雄• 26 赤い靴のタンゴ / 奈良光枝• 27 ベサメ・ムーチョ 接吻の曲 / 黒木曜子• NHKラジオ『日曜娯楽版』で風刺をきかせた「冗談音楽」コーナーを担当、人気を博す。

次の

[B!] 足利将軍不在の混乱を突いて禁闕の変、勃発!【日本史ブギウギ】

日本 史 ブギウギ

22 イヨマンテの夜 / 伊藤久男• の周囲では、有能なたちも振り回されっぱなし。 24 人生劇場 / 村田英雄• 主観的な視点もさぐるのであれば、自伝 「僕の音楽人生-エピソードでつづる和製ジャズ・ソング史」 を併せて読むことをお薦めする。 1 めんこい子馬 / 二葉あき子、高橋祐子• 17 民謡 おてもやん / 赤坂小梅• 進駐軍クラブが生んだ「芸能プロダクション」 三木鶏郎の音楽的アイデアの源泉は、戦前に受けた西洋芸術音楽の教育に加え、戦後の占領軍放送に由来している。 1 リンゴ追分 / 美空ひばり• 32 誰か故郷を想わざる / 霧島昇• 13日間で10万人が入場(9)。 『そよかぜ』と「リンゴの唄」もその一つとして企画されたと考えられる。 5 燃ゆる大空 / 霧島昇、藤山一郎• それまでは、興行師は土地と結びついており、芸能人の付き人は「カバン持ち」あるいは「番頭」にすぎなかった。

次の