キラキラ aiko 歌詞。 aiko キラキラ 歌詞&動画視聴

キラキラ/Aikoの歌詞

キラキラ aiko 歌詞

一人寂しくない様に ヘッドフォンで音楽聴いてるね 遠い遠い見たことのない 知らない街に行ったとしても あたしはこうしてずっとここを離れずにいるよ 羽が生えたことも 深爪した事も シルバーリングが黒くなった事 帰ってきたら話すね その前にこの世がなくなっちゃってたら 風になってでもあなたを待ってる そうやって悲しい日を越えてきた 明日は来るのかな? しかもタイトルは『心に乙女』だ。 その時、私は自分の内側にある面倒くさくて重たい部分をaikoに託している。 それでも素直に喜べるか? 「おまえの愛に締め付けられて最高!」と言えるのか? 歌詞は次のように続く。 参考URLの歌詞に準じて書きます。 「何が良いの? aikoって」と聞かれて返す言葉はきっと様々ある。

次の

DJ MAYUMI PARADISE feat. AK

キラキラ aiko 歌詞

そしてaikoを聴くとき、私は男でありながら「あたし」になっている。 つまりaikoの曲を「あなた」の立場で聴くことも可能だということだ。 女の愛はその極点において、男に神であることを求めるからだ。 キラキラ 系『』主題歌。 セクシーなブレスや、ピアニッシモの儚い歌い回しの女性感。

次の

【音楽】aikoの魅力とは、変わらぬ独自性 男女によって捉え方が違う歌詞

キラキラ aiko 歌詞

しかしaikoのしたたかさは、常に「深い愛」に裏付けられている。 そこに見かけの派手さはなく、ただ「あなた」に向けて重くなる感情だけがある。 しかしaikoは「あたしとあなた」の話しかしない。 これは怖いっちゃあ怖いが、気軽に共有可能な怖さだという印象がある。 「ずっとカワイイから」や「歌が上手い」とか「歌詞が良い」。 気になる... それは歌詞のみならず、曲においてもそうだ。 ずっと… It's juicy like a berry So sexy な目線 気付いたならglisten 光るフロア目配せでplay Miss DJ pump up the volume 飛ばして その姿釘付け 朝が来るまでkeep on and on. 前作「」から約6ヶ月ぶりのリリース。

次の

キラキラの歌詞

キラキラ aiko 歌詞

それは重いし、きついし、怖い。 特に、メロディが非常に特徴的だ。 aikoは、ポップミュージックとして楽しめることもできれば、恋愛観のディープな部分にもフォーカスさせる。 雨では冷やされないけど涙では冷やされてしまったという対比? しかしこの文の着地点は、「あなたを締め付けてゆく」だ。 』 ことだと思います。 これは、ブルースやソウルミュージックに慣れ親しんでいる人にとっては、良い意味でドキッとするメロディラインだったりするのだ。

次の

aikoの歌詞一覧リスト

キラキラ aiko 歌詞

翌日もaikoは「今日も愛してくれる?」と言うだろう。 でもいまは私の涙でそのぬくもりも消え去ってしまった。 そこで色々考えていたら、すごく不気味なこと思いついちゃったんです。 キラキラ 作詞 AIKO 作曲 AIKO 唄 aiko 待ってるねいつまでも 今日は遅くなるんでしょう? 前作「恋をしたのは」もそうだった。 aikoが書く歌詞については、「男女の思考のすれ違い」という生物学的なレベルのところまで考えてしまうところすらある。 。

次の

キラキラ 歌詞 / aiko

キラキラ aiko 歌詞

累計売上は「」以来11作ぶりに20万枚を突破した。 それは取り替え可能だ。 aikoの「も」に終わりはない。 『心に乙女』の歌詞について 四枚目のアルバム『秋 そばにいるよ』には、『心に乙女』という曲が収録されている。 【平吉賢治】. 「あたしの大きな愛」を主語とした時、なぜそれが「あなたを締め付けてゆく」に続いてしまうのか。 もう一生逢えないのかもね。 だからこそ「首筋に噛みついて絶対に離れない」のであり、「あたしの大きな愛があなたを締め付けてゆく」のだ。

次の

キラキラ aiko 歌詞情報

キラキラ aiko 歌詞

。 そして、日本のシンガーらしいサビのキラキラ感。 収録曲 [ ]• All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 「俺とはaikoの別名だったのだ」と言ってしまえる。 それは自分というものが限界まで絞りとられていく感覚、跡形もなくなるまで絞りとられていく感覚である。 「いや~、女って生き物は怖いね~」と簡単に言える怖さだということだ。 それは深夜四時に静かな部屋で歌われるような音楽である。

次の

キラキラ/Aikoの歌詞

キラキラ aiko 歌詞

きっとちゃんとやって来るよ 仲良しの友達 励ましくれた四つ葉の緑 想い悩み溢れる程 眠れぬ夜迎えてばかり あなたを好きという事だけで あたしは変わった 雨が邪魔しても 乾いた指先に残る あなたの唇の熱 流れた涙が冷やした 触れてしまったら 心臓止まるかもと 本気で考えた 暑い夏の日 ひたむきに光を探してた 遠い遠い見たことのない 知らない街に行ったとしても 離れ離れじゃないんだから あたしはこうして… 羽が生えたことも 深爪した事も シルバーリングが黒くなった事 帰ってきたら話すね その前にこの世がなくなっちゃってたら 風になってでもあなたを待ってる そうやって悲しい日を越えてきた. aikoの曲のアレンジャーや演奏を支えるミュージシャンも、そこを十分理解したうえで、aikoの書いた曲を素晴らしい仕上がりの編曲とプレイで彩っていることが、これまでのどの楽曲でもうかがうことができる。 aikoは常に「あたしとあなた」のことを歌う。 だから私は「あたし」としてaikoを聴くことはできても、「あなた」として聴くことはできない。 二人進む未来を探していたのよ。 待ってるねいつまでも 今日は遅くなるんでしょう? 強い愛は相手を破壊するほどの力を秘めていると暴露するところだ。 aikoはこのドラマと「夏」をイメージに曲を作っている。

次の