アトレティコ 対 ビルバオ。 アスレティック・ビルバオ

久保フル出場のマジョルカ、ビルバオに敗れて2連敗&再開後未勝利

アトレティコ 対 ビルバオ

選手名 -- -- -- No. : 1982-1986• ローン移籍中の選手 [ ] in No. c AFP. 1940-1955• シメオネ監督は63分にF・トーレスをガメイロに代え、69分にカラスコとの交代でガイタンを投入。 1999-2000, 2002-2008• パセオ・デ・ロス・メランコリコス(カルデロンに面した大通り)に足を運ぶ人々の表情は様々だった。 「フェルナンド・トーレス、ロロロロローロ、フェルナンド・トーレス!」のチャントが響き渡る中、エル・ニーニョはさらに11分にも得点。 「1966年から2017年」及びカルデロンの外観を模したモザイクとともに、スペイン人歌手ホアキン・サビーナによるアトレティコ創立100周年イムノの歌詞「パセオ・デ・ロス・メランコリコス、マンサナレス、どれだけ愛しているんだ!」が記された横断幕が掲げられ、試合はキックオフを迎える。 後半、アトレティコはアスレティックのボール保持を許しながらも、速攻からさらなるゴールを狙う。 後半序盤も中々攻めきれないアウェイチームだったが、69分に1点を返す。 5-2018. ミートはしなかったものの、ふわりとしたボールがそのまま枠内に収まっている。

次の

アトレティコ・マドリード

アトレティコ 対 ビルバオ

2006-2012• 2010年11月22日時点のよりアーカイブ。 1966-1968• アトレティコはその2分後、グリエズマンがポストに当てたシュートをA・コレアが押し込んで3点目を記録。 しかし、その後出場を辞退したバイエルンに代わって出場したでは、アルゼンチンのを下し、世界一の座に輝いた。 7-2013. 10回の優勝のうち2回はこの時期に獲得したものである。 Number Web、2012年4月4日• ホセ・ルイス・ガルシア・トライド 1981-1982• リーグ戦では当初、新戦力が噛み合わず勝ち点を落とすこともあったが、ジャクソンに見切りを付けて冬にへ売却する一方で、フェルナンド・トーレスの復活やアントワーヌ・グリーズマン、、冬にから加入したらの活躍によりFCバルセロナとレアル・マドリードと優勝争いを展開するも最終的に昨年と同じ3位に入り、リーグ戦38試合全てにフル出場して18失点とゴールに鍵をかけ続けたオブラクがサモラ賞を受賞している。 Clinica Universidad de Navarra• 1981-1985• アルバロ・モラタはベンチスタートとなっている。

次の

アスレティック・ビルバオ

アトレティコ 対 ビルバオ

チャンピオンズリーグ決勝トーナメント一回戦のリヴァプール戦を含めて、 公式戦7試合連続無敗をキープしているが、ラ・リーガサンタンデールでは格下からの取りこぼしが目立つアトレティコ・マドリード。 PKに絡むプレーを見せたものの、ビルバオの固い組織的な守備に苦戦を強いられた。 2019年9月5日閲覧。 ヘスス・マルティネス・ハヨ 1986-1987• : 1936-1939• では、、、に次ぐ5位に位置し、レアル・マドリード、バルセロナとともに一度も(2部)に降格したことがない3クラブのうちのひとつである。 1976-77シーズンにはの決勝に進出し、アウェーゴール差で(イタリア)に敗れた。 手ぶらでビルバオ行きの船を待っている最中、エロルドゥイは港近くののチームカラーがビルバオの街と調和していると感じ、50枚の赤白のシャツを購入して持ち帰った。 若手有望株の、、などが好パフォーマンスを披露し、エースのや16歳のがトップチームで飛躍的な成長を遂げた。

次の

動画ハイライト:ビセンテ・カルデロンでのラストマッチ!アトレティコ・マドリー対アスレティック・ビルバオ

アトレティコ 対 ビルバオ

- チャンネル• 赤・白・緑はバスクカラーである。 5月9日にルーマニアの首都ブカレストにあるで行われた決勝では、に0-3で敗れて準優勝に終わった。 1960年代のスペインサッカー界はレアル・マドリードに支配され、アトレティコはわずかに1度、1968-69シーズンにコパ・デル・レイを獲得しただけであった。 UEFAチャンピオンズリーグのグループリーグを3位で終えていたため、に決勝トーナメントより参戦した。 レジェンドと現チームの選手・スタッフが勢揃いしたピッチで、シメオネ監督はマイクを受け取って現在の心境を述べていく。 2017年3月23日にアトレティコのソシオ数が10万人に達し、スペインで2番目、世界で8番目にソシオ数が多いクラブになった。 2020年5月28日閲覧。

次の

アトレティコ、中断前から3試合連続のドロー。先制許すも…ジエゴ・コスタの得点で追いつく

アトレティコ 対 ビルバオ

シメオネ監督は「メンバー変更がチームにとって良かった」「素晴らしい内容だった」と話した。 レアル・マドリードを破るなど、ホームでは立派な成績を残し、安定して順位表の上半分に位置した。 ミッドウィークにユヴェントスとのセカンドレグを0-3で落とし、1月のコパ・デル・レイに続き、チャンピオンズリーグでも敗退に追い込まれたアトレティコ。 フェルナンデス監督は初めてバスク系フランス人()と契約し、、ホセ・マリなどがいたチームに加えた。 このスタジアムはサン・マメスという教会のそばに建てられたため、「ラ・カテドラル La Catedral, 大聖堂 」という愛称を持つ。 2018年5月18日閲覧。

次の

久保フル出場のマジョルカ、ビルバオに敗れて2連敗&再開後未勝利

アトレティコ 対 ビルバオ

レバークーゼン戦でベンチスタートだったモラタがチームを救い、この日コスタに代わって先発入りしたところをみると、シメオネ監督は前線の顔ぶれを入れ換える必要性を感じている可能性もある。 1953-1969• 1957-1959• 2011年2月28日閲覧。 準優勝に終わった。 2001-2003• ウルバノ・イトゥルベ 1922-1923• 1901年4月5日、カフェ・ガルシアで集会が開かれて公式にクラブの設立が宣言された。 クレメンテ監督のアスレティックは、頑強なゴイコエチェアに象徴されるような荒々しいプレースタイルで悪名高かった。 2020年5月5日閲覧。 の呼び出しエラー:引数 accessdate は必須です。

次の

アトレティコがビルバオに劇的勝利、ゴディン負傷も決勝弾 写真7枚 国際ニュース:AFPBB News

アトレティコ 対 ビルバオ

: 1946-1947• com、2011年7月1日• 更に、この前年で得点王を獲得したが加入した。 概要 [ ] 1929年以来継続してプリメーラ・ディビシオンに在籍しており、8回優勝している。 サラと同時代の著名選手にはなどもいる。 確かに、フランコ政権下の独裁国家はスペインが国際的に孤立していた当時、レアル・マドリードのヨーロピアンカップ制覇を政治的に利用しようとしていた。 : 1907-1909• 最終節の戦では、スタジアムには6万5000人のファンが訪れ、トーレスはキャプテンマークを付けてフル出場し、2得点を記録。

次の