パンツァー ドラグーン リメイク。 「パンツァードラグーン:リメイク」プレイレポート。細かい違いはあれど,全方位戦闘の緊張感とロックオンレーザーの爽快感はそのまま!

「パンツァードラグーン:リメイク」レビュー

パンツァー ドラグーン リメイク

2017年にセガが公開した事業戦略「Road to 2020」のなかで、同社は有力IPのリバイバルに注力していくことを伝えていた。 ポーズ画面から起動することで、ドラゴンを中心にカメラの移動や回転、フィルター加工を行えます。 本作を語るうえで外せないのは,その 特異な世界観とビジュアルの魅力だろう。 (画像は『パンツァードラグーン ツヴァイ:リメイク』公式サイトより) なお公式Twitterアカウントでは、かつて『アゼル-パンツァードラグーンRPG-』や『パンツァードラグーン オルタ』の楽曲を担当した小林早織氏が、『パンツァードラグーン:リメイク』の開発にも関わることが発表された。 アクション 71• ハード Nintendo Switch 開発元 Forever Entertainment, MegaPixel Studio 価格 約3,000円 ジャンル 全方位型シューティングゲーム プレイ人数 1人 リリース日 2020年4月2日(木) このゲームについて: 原作に忠実でありながら、現代に進化したグラフィックとプレイ感覚を持つ、パンツァードラグーンの最新リメイク! 果てしない遠くの星に、古代から目覚めた二匹のドラゴンに遭った。

次の

『パンツァードラグーン』と『ツヴァイ』がリメイク決定!セガサターンの名作3Dシューティングが改善されたグラフィックと操作性で蘇る

パンツァー ドラグーン リメイク

また本作自体も、2006年にPS2版がリリースされたほか、『パンツァードラグーン オルタ』内に収録されるなど、プレイ環境を様々な機種へと広げていきました。 こうして,カイルは青い竜の乗り手となり,黒い竜と「塔」の邂逅を阻止するために大空を翔けることとなる。 直線的に飛んでいく通常ショットだけでなく、敵をまとめてロックオンできるレーザーも駆使して敵と戦う。 パンツァードラグーン リメイクの良い点 グラフィックが綺麗 当たり前ですが、さすがに最新ゲーム機の作品だけあってグラフィックは綺麗です。 もちろん、事前にTwitterなどを登録しておけば、簡単に動画も投稿することもできますよ。

次の

パンツァードラグーンのリメイク・まじ・ツヴァイが話題

パンツァー ドラグーン リメイク

プレイヤーはドラゴンに乗り、世界を守るために古代文明が生み出した生物兵器や敵性ドラゴンと戦うことになる。 但し、ステージ数は6と、ボリュームは少なめ。 スターフォックスやアフターバーナーなども、基本的には操作方法はリバースです。 リメイク版では背景が遠景まで描かれるようになっているため,当然このあたりの感覚も変わってくる。 オリジナル版ではそこまで神経質にかわす必要はなかったのだが…… 敵の撃墜率により,コンティニュー回数が増えていくのも当時のまま。 。

次の

【パンツァードラグーン:リメイク

パンツァー ドラグーン リメイク

ジャンル• そんなセガの人気作品が、10年以上の時を経てリメイクされたのがニンテンドーswitch版のパンツァードラグーン リメイクです。 前述したプレイフィールから考えるに,本作がオリジナルのセガサターン版を尊重していることは明白だ。 敵の登場パターンなどもほぼ同じで,「この場面ではまず右側にカメラを向けて敵編隊を出現と同時にロックオンして落とし,次はカメラを前方に戻し……」といった具合に,オリジナルで培ったパターンを活かして遊べる。 この船に限らず全体的に、3Dモデルが輪郭まで滑らかに表現されているので、実在感が増しているような手応えがあります。 PS4 109• ちなみに,ボスとすれ違う直前にカメラを正面に戻し,自機を端に寄せておけば回避可能。 各種新機能と少し怪しい日本語UI• ボタンは他にもいっぱい余っているので、連射ボタンは付けて欲しかったです。

次の

『パンツァードラグーン:リメイク』は“思い出補正”を超えられるのか? 初代を3機種で味わったファンが遊んでみた【プレイレポ】

パンツァー ドラグーン リメイク

80点以上 67• ポーランドのゲームメディア によれば、開発はForever Entertainmentの傘下MegaPixel Studioが担当する。 それでも、なんとか1発でクリア。 そして、主人公の登場に繋がる荒野の光景に。 ジャンル• 「Nintendo Direct mini 2020. そこまで難しい英語は存在しないので、英語のままか、カタカナ表記で良かったのではと考えてしまいました。 当時の家庭用ゲーム機は、アーケードゲームからの移植タイトルが期待されていたことが多かったわけだが、本作に限っては、オリジナルの完全新作でありながらも、メディアなどで事前に披露された海原が広がるステージを優雅に飛行する大きな翼を備えたドラゴンの姿には、ゲームの「次世代」を感じたものだ。

次の

スイッチ版『パンツァードラグーン:リメイク』海外のレビュースコア&評価コメントまとめ

パンツァー ドラグーン リメイク

古代から伝わる銃を手にして、青いドラゴンの導きに従い、命を惜しまず、使命を果たしてプロトタイプドラゴンがタワーに到達することを阻止しろ!• もちろん難易度設定も可能で、一番簡単な「容易(イージー)」設定なら、よほどこの手のゲームが苦手でない限り、エンディングを見ることができるのではないだろうか。 そのルールにおける特徴的なシステムとして、自機となるドラゴンとそれに搭乗する主人公のカイルの2つの視点モードが存在することが挙げられる。 『パンツァードラグーン:リメイク』は原作を再現しつつ、強化されたグラフィックやプレイ感覚を特徴とするという。 なので、通常の攻撃ボタンの他にも、連射用のボタンなどがあれば尚良かったですね。 やられてクレジット(残機?なんか貯まると増えるっぽい)がなかったらエピソード1からとかヤバイよね!(褒めてる) リメイクなんだろうけどCGもいい感じだし、ムービーもエエで。 そして、思い出にこそ引っ張られてしまう自分自身もまた、難儀な存在にほかなりません。

次の

名作3Dシューティングゲームのリメイク『パンツァードラグーン:リメイク』がNintendo Switchにて4月2日に発売決定(電ファミニコゲーマー)

パンツァー ドラグーン リメイク

普通に私には難しいかな~ ちゃんとやればクリアは出来ない感じはないけどね~ 体力の回復方法ないしね(あったらゴメン)。 昔ながらのファンであればオススメ 多くのレビュアーが価格に対するボリューム不足を指摘しており、単純なコンテンツ量を求めている方にとっては満足できないかもしれません。 セガサターンからプレイしている方は、きっと感動するでしょう。 サターンのコントローラは、レバー(LR共に)がなかったため、移動と照準を分けるのが難しかったのかもしれません。 神秘的で魅力的な世界観が蘇る 原作では神秘的な世界観によって多くのファンを生み出したパンツァードラグーンですが、リメイク版の今作においても、その 魅力的な雰囲気は健在なようです。

次の