サン エキスプレス。 会社概要

株式会社サン・エキスプレス/遠藤商事株式会社|たましん地域経済研究所

サン エキスプレス

その60年で培った『職人技』と現代の多様なご要望にお応えする『柔軟性』を融合し、お客様の望む物流を実現するカスタムメイド物流とデリケートな精密機器に適した輸送技術をご提供致します。 不足分については、人材派遣会社などからスポットで対応しているものの、費用がかさむため自社での人材の確保に力を入れている。 突然、代表取締役となった当時は、事業のことも、経営のこともわからず、社員の3分の1が辞めてしまうなど苦労もあった。 他にも、手袋や安全靴を購入するための消耗品手当の支給など、福利厚生の充実やベースアップに取り組んでいる。 単なる価格競争ではなく、人で選んでもらえる会社になれることがベストだと考えている。 その後、サン・エキスプレスでは現在の主力事業である自治体の廃棄物の収集・運搬の委託を受けるようになった。

次の

サンエクスプレス

サン エキスプレス

About us 会社概要 社 名 株式会社 サン エキスプレス 代表者 代表取締役社長 西本 道也 本社所在地 〒650-0023 神戸市中央区栄町通2丁目1-2日東ビル6階 TEL: FAX:078-331-5532 大阪営業所 〒541-0052 大阪市中央区安土町2丁目2-15 ハウザー堺筋本町駅前ビル305号 TEL: FAX:06-6210-3237 資本金 1,500万円 設立 平成元年11月15日 従業員数 社員:32名 嘱託:0名 役員 代表取締役社長 : 西本 道也 取締役 : 山田 憲司 取締役 業務部長 : 奥野 史朗 取引銀行 三菱UFJ銀行 神戸中央支店 りそな銀行 神戸支店 主要取扱品目 太陽光パネル、LNGタンク、建設機械、 繊維製品、オ-トパ-ツ、電気製品、 プラント機械、工具、一般雑貨、食品. メッセージ 私達は精密機器に特化した物流会社です。 経営理念• 03-3742-7431 FAX.。 私達は、健全な会社を維持し、取引先の繫栄と、仕事と生活の充実を実現する。 概要 [ ] のとトルコのが、1989年にを設立したのが始まりである。 また、官公庁の事業の入札価格も低下してきており、当社でも年々利幅は低下している状況である。

次の

株式会社サン・エキスプレス/遠藤商事株式会社|たましん地域経済研究所

サン エキスプレス

そのため、同業種のM&Aによる事業拡大なども検討している。 ドライバー不足に悩む運送業界にとって人材確保につながると期待されている。 私(現代表取締役)が入社したのは2005年である。 そのため当社では、運転免許取得支援制度を設け、入社後の免許取得を支援している。 私達は、精密機器物流という仕事を通し、人々に感謝される仕事を追求することで、お客様や周囲への感謝の気持ち、仕事の喜びを得ることを目的とする。 また名古屋市に名古屋営業所・滋賀県東近江市に滋賀営業所があります。 当初は、先代である父より事業や経営について学び、将来的には事業承継することを想定していたが、入社後2年と経たないうちに、先代が急逝。

次の

会社概要

サン エキスプレス

近距離配送ドライバー 中距離配送ドライバー 長距離配送ドライバー ルートドライバー 宅配ドライバー その他 近距離配送ドライバー 中距離配送ドライバー 長距離配送ドライバー ルートドライバー 宅配ドライバー その他 近距離配送ドライバー 中距離配送ドライバー 長距離配送ドライバー ルートドライバー 宅配ドライバー その他 近距離配送ドライバー 中距離配送ドライバー 長距離配送ドライバー ルートドライバー コンテナ その他 近距離配送ドライバー 中距離配送ドライバー 長距離配送ドライバー ルートドライバー コンテナ その他 フルトレーラー セミトレーラー 特殊トレーラー その他 タクシードライバー 介護タクシードライバー バス乗務員 その他 引越しドライバー その他 出前スタッフ その他 運行管理者 事務 フォークリフトオペレーター その他 その他 社名 株式会社サン・エキスプレス大阪 本社所在地 大阪府摂津市一津屋1丁目23-15 事業内容 大手メーカーとの取引を中心に食品から一般貨物を工場・物流センター等への配送業務を行っています。 さらに、、、、、、、でサンエクスプレス・ドイツと接続する。 地域から信頼される会社を目指したい。 そのような中、トラックやバス事業からの撤退や、所有していた流通センターの処分など改革に取り組み、経営の安定化を図った。 サンエクスプレス 保有機材 2019年7月現在 機材 保有数 発注中 座席数 注釈 11 0 180 Avion Expressからのリース機 49 0 189 うち16機はアナドルジェットからのリース機材 0 32 - 合計 60 32• 就航都市 [ ] 基本的に、同社がハブ空港としているとのを拠点として、トルコ国内のみならず、ドイツをはじめとするヨーロッパ各都市へ就航している。 当社の事業は、サービス業であるという認識を持っている。 (インタビュー日時: 2018年5月28日) 会社概要. 03-3742-7436 事業所 藤沢事業所 大阪事業所 従業員数 101名 事業内容 一般貨物自動車運送事業 貨物自動車利用運送事業 倉庫業 産業廃棄物収集運搬業 古物商 コンピュータ機器・半導体製造装置及び周辺機器の保管・輸送、据付 不動産賃貸業 梱包事業(国内国外向け) 主要取引先 外資系コンピューターメーカー 国内コンピューターメーカー コンピューター関連特約店 大手物流会社 半導体製造装置販売会社 国内医療機器販売会社 各種検査・計測・製造機械メーカー 取引銀行 三菱UFJ銀行羽田支店 三井住友銀行大森支店 みずほ銀行羽田支店 三菱UFJ銀行蒲田駅前支店 三井住友銀行蒲田支店 りそな銀行蒲田支店 沿革 昭和31年8月 東京都大田区西糀谷にて株式会社 サン・エキスプレス設立 昭和35年8月 大阪府東大阪市岸田堂に大阪営業所を開設 昭和42年6月 藤沢市桐原町3番地に藤沢営業所開設 藤沢第1倉庫竣工 昭和42年11月 藤沢第2倉庫竣工 昭和46年10月 藤沢第3倉庫竣工 昭和49年11月 藤沢第4倉庫竣工 昭和52年3月 藤沢第5倉庫竣工 昭和58年3月 藤沢第6倉庫竣工 昭和58年3月 事務棟竣工 昭和61年3月 大阪新倉庫竣工 昭和63年3月 東京新倉庫竣工 平成10年7月 産業廃棄物収集運搬業開始 平成17年12月 安全優良事業者Gマーク認証取得 平成19年11月 藤沢第3建物竣工 平成21年7月 ISO9001品質マネジメントシステム認証取得 平成21年12月 ISO14001環境マネジメントシステム認証取得. その一方で、「若者の車離れ」と言われるように、若年層では運転免許を持っていない人やオートマチック車限定免許の人も増えてきている。

次の

サンエクスプレス

サン エキスプレス

最初に保有した機材はであった。 季節限定便やチャーター便を積極的に運航しているため、季節によって就航都市はさまざまに異なる。 また、2010年には武蔵村山市に中間処理施設リサイクルプラントENDOHを開設。 私達は常に、お客様が我々にどの様なことを求めているのか、私達が役に立てる事とは何なのか、お客様の理想とする精密機器物流サービスは何かを考え、技術の継承と技術の革新、サービスの革新を図り続ける。 普段接するお客さまや地域の皆さまから、「あの会社に頼めば安心だよね」「あの会社の人は感じがいいよね」と思ってもらうことが重要であると考えている。 私達は『サン・エキスプレスに頼んで良かった』『さすがサン・エキスプレスだ』『また頼みたい』と言われる「仕事ぶり」とは何かを追求し続けます。

次の

サンエクスプレス

サン エキスプレス

2010年春、新しいロゴを採用するとともに、航空機の塗装を一新。 そのため、挨拶やコミュニケーションなどのマナーを大切にするよう、さらに社員教育に力を入れていきたい。 保有機材 [ ] 2019年7月現在、以下の機材を保有している。 お客様に支えられ、精密機器の輸送と搬出入作業、保管に携わり60年。 廃棄物の回収から中間処理まで一貫したサービスを提供できるようになったことが当社の強みの一つになっている。

次の

会社案内

サン エキスプレス

2017年3月に準中型の免許区分が新設され、取得条件が緩和された。 そのような厳しい外部環境の中で勝ち残っていくために、当社では社員教育に力を入れている。 1987年には運送部門をサン・エキスプレス、翌年に組立・取付部門を遠藤商事として分社化した。 社 是 丁寧で気配りのある仕事を心掛け、人から、お客様から頼られ、自身と自身の勤める会社が誇れる存在となることを目指す。 リゾート地として知られるのやの、にも就航している。 会社概要 会社名称 株式会社 サン・エキスプレス 設立 昭和31年8月(株式会社化) 資本金 48,000千円 代表者 代表取締役社長 田中 洋生 本社 〒144-0034 東京都大田区西糀谷3丁目9番26号 TEL. だからこそ、精密機器の物流に関しては、どこよりも良い品質と豊富なノウハウが無ければ存在意義が無いと考えております。 。

次の

株式会社サン・エキスプレス大阪の企業情報(吹田市/摂津市/運送業)【ドライバーbiz】

サン エキスプレス

。 。 。 。 。

次の