ファモチジン 20。 ファモチジン静注20mg「日新」の添付文書

ファモチジン錠20mg「トーワ」

ファモチジン 20

また、1回20mgを1日1回(就寝前)経口投与することもできる• 妊婦等:妊婦又は妊娠している可能性のある女性には治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与する[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない]。 アメ粉• 20年• タルク• の胃粘膜 病変の改善• 1円/錠 乳糖水和物 セルロース トウモロコシデンプン リン酸水素Ca ヒドロキシプロピルセルロース 二酸化ケイ素 タルク ステアリン酸Mg 白糖 アラビアゴム末 マクロゴール 酸化チタン カルナウバロウ 日本ジェネリック 後発品 10. 腎機能障害• Zollinger-Ellison症候群• 6円/g 乳糖水和物 トウモロコシデンプン ヒドロキシプロピルセルロース アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物) ステアリン酸Mg 東和薬品 後発品 10. ・従来アルタットをよく使用していたが、ジェネリックへ変更の際に、ポピュラーなファモチジンへと変更した。 間質性腎炎、急性腎不全:間質性腎炎、急性腎不全が現れることがあるので、初期症状として発熱、皮疹、腎機能検査値異常 BUN上昇・クレアチニン上昇等 等が認められた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行う。 1円/錠 ケイ酸カルシウム D-マンニトール クロスポビドン アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物) l-メントール ステアリン酸マグネシウム 香料 後発品 10. ファモチジンD錠「サワイ」の販売包装・薬価• (60歳代病院勤務医、消化器外科)• 人により副作用の発生傾向は異なります。 保管上の注意 開封後は湿気に注意。

次の

ファモチジン注射用20mg「サワイ」

ファモチジン 20

特に心臓病の患者が摂取することは禁忌とされる。 1.重大な副作用(頻度不明) 1).ショック、アナフィラキシー:ショック、アナフィラキシー(呼吸困難、全身潮紅、血管浮腫<顔面浮腫、咽頭浮腫等>、蕁麻疹等)が現れることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行う。 一般用医薬品 (スイッチOTC) [ ] 1997年に山之内はガスター(錠剤)をした「 ガスター10」(ガスター・テン)を発売開始。 5mLに溶解し、1日2回(12時間毎)筋肉内投与する• 1円/錠 乳糖水和物 トウモロコシデンプン 結晶セルロース ヒドロキシプロピルセルロース 低置換度ヒドロキシプロピルセルロース ステアリン酸マグネシウム ヒプロメロース マクロゴール 酸化チタン カルナウバロウ キョーリンリメディオ 後発品 10. 腎障害のある患者[血中濃度が持続するので、投与量を減ずるか投与間隔をあけて使用する]。 胃潰瘍、十二指腸潰瘍、吻合部潰瘍、上部消化管出血 消化性潰瘍、急性ストレス潰瘍、出血性胃炎による 、逆流性食道炎、Zollinger-Ellison症候群:ファモチジンとして1回20mgを1日2回 朝食後、夕食後又は就寝前 経口投与する。 9).間質性肺炎:発熱、咳嗽、呼吸困難、胸部X線異常等を伴う間質性肺炎が現れることがあるので、このような症状が現れた場合には投与を中止し、副腎皮質ホルモン剤の投与等の適切な処置を行う。 の胃粘膜 発赤の改善• の急性増悪期の胃粘膜出血の改善• 急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変 糜爛、出血、発赤、浮腫 の改善:ファモチジンとして1回10mgを1日2回 朝食後、夕食後又は就寝前 経口投与する。

次の

ファモチジン

ファモチジン 20

。 ラフチジンについては、最も新しい薬剤で効果が高いし、腎排泄ではないので腎機能に応じた用量調節が不要という点で優れているという認識は持っています。 の胃粘膜出血の改善• シクロデキストリン• 慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜出血の改善• 吻合部潰瘍• (保管上の注意) 気密容器。 ラウリル硫酸ナトリウム• 2.服用時: 1).本剤は舌の上にのせ唾液を浸潤させ舌で軽くつぶし、崩壊後唾液のみで服用可能である。 (50代診療所勤務医、総合診療科)• 人により副作用の発生傾向は異なります。 1円/錠 トウモロコシデンプン ヒドロキシプロピルセルロース アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物) l-メントール 軽質無水ケイ酸 タルク ステアリン酸マグネシウム その他2成分 後発品 10. ジェネリックがあるので薬価も安い。 ・ガスターは日本で作られた薬と聞いているので、応援する気持ちもあった。

次の

ファモチジン錠20mg「トーワ」

ファモチジン 20

薬を使用後に体調に変化があらわれた場合は医師に相談してください。 潰瘍や胃炎などによる 消化管の出血を治療するお薬です。 1円/錠 カルメロースカルシウム 結晶セルロース 酸化チタン ステアリン酸マグネシウム 乳糖水和物 ヒドロキシプロピルセルロース ヒプロメロース マクロゴール6000 無水リン酸水素カルシウム 後発品 10. 4円/g 乳糖水和物 D-マンニトール 部分アルファー化デンプン ヒドロキシプロピルセルロース 含水二酸化ケイ素 軽質無水ケイ酸 エチルセルロース セタノール ラウリル硫酸ナトリウム トリアセチン l-メントール アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物) 後発品 68. Dは口腔内崩壊錠だけではなく、進化を意味する DevelopmentのDも意味しているのか・・・ これまた豆知識ですね。 14年• 1円/錠 トウモロコシデンプン ヒドロキシプロピルセルロース アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物) l-メントール 軽質無水ケイ酸 タルク ステアリン酸マグネシウム その他2成分 後発品 10. 重要な基本的注意• 2009年の改正薬事法施行により第一類医薬品となったため、と対面しないと販売できなくなっている。 07年• なお、年齢・症状により適宜増減する• 1円/錠 乳糖水和物 結晶セルロース ヒドロキシプロピルセルロース ステアリン酸マグネシウム 白糖 ヒプロメロース マクロゴール タルク 酸化チタン 無水リン酸水素カルシウム 沈降炭酸カルシウム カルナウバロウ 後発品 10. 開封後防湿。 15年• 6).QT延長:QT延長が現れることがあるので、観察を十分に行い、異常が認められた場合には投与を中止するなど、適切な処置を行い、特に心疾患(心筋梗塞、弁膜症、心筋症等)を有する患者において現れやすいので、投与後の患者の状態に十分注意する。

次の

ガスター20の飲み方や胃痛等への効果と副作用!ジェネリックも

ファモチジン 20

1円/錠 乳糖水和物 トウモロコシデンプン 結晶セルロース 低置換度ヒドロキシプロピルセルロース ヒドロキシプロピルセルロース ステアリン酸マグネシウム ヒプロメロース マクロゴール6000 タルク 酸化チタン カルナウバロウ ニプロ 後発品 10. 1円/錠 乳糖水和物 合成ケイ酸アルミニウム ヒドロキシプロピルスターチ 結晶セルロース クロスポビドン ポビドン アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物) l-メントール ステアリン酸マグネシウム サンノーバ 後発品 10. 処方箋医薬品 [ ] 1983年より錠剤型が「 ガスター(Gaster)」の名称でとして日本で発売開始された。 1円/錠 乳糖水和物 結晶セルロース ヒドロキシプロピルセルロース ステアリン酸マグネシウム 白糖 ヒプロメロース マクロゴール タルク 酸化チタン 無水リン酸水素カルシウム 沈降炭酸カルシウム カルナウバロウ 日新製薬-山形 後発品 10. (胃食道逆流症)• 3.その他の副作用(頻度不明) 1).過敏症:発疹・皮疹、蕁麻疹(紅斑)、顔面浮腫[このような症状が現れた場合には投与を中止する]。 過去記事一覧• 2.急性胃炎、慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変(糜爛、出血、発赤、浮腫)の改善:ファモチジンとして1回10mgを1日2回(朝食後、夕食後又は就寝前)経口投与する• スポンサーリンク ガスター20の副作用は? ガスター20の副作用として、発疹や皮疹、蕁麻疹、顔面浮腫、便秘、月経不順、女性化乳房などが報告されているので、このような症状に気づいたら医師に相談するようにしましょう。 胃酸や胃液に含まれる消化 酵素の分泌をおさえる働きや、出血をおさえる働きがあります。 ・新生児や小児への投与実績が豊富なので。 医師の判断で使用されることもあります。

次の

商品一覧 : ファモチジン

ファモチジン 20

4円/g 乳糖水和物 トウモロコシデンプン ヒドロキシプロピルセルロース タルク 後発品 68. でも、そもそも初めてインターネットの個人輸入代行サイトを利用する方は無事に購入ができるか不安になってしまうのではないでしょうか。 そんなガスター20は1錠あたり42. 肝障害• 胃酸や胃液に含まれる消化 酵素の分泌をおさえる働きがあります。 頭部外傷の上部消化管出血の抑制• 1円/錠 乳糖水和物 合成ケイ酸アルミニウム ヒドロキシプロピルスターチ 結晶セルロース クロスポビドン ポビドン アスパルテーム(L-フェニルアラニン化合物) l-メントール ステアリン酸マグネシウム 後発品 10. 大手術の上部消化管出血の抑制• 副作用 (添付文書全文) 本剤は使用成績調査等の副作用発現頻度が明確となる調査を実施していない。 や、胃炎、などを治療するお薬です。 セタノール• (60代開業医、一般内科)• の急性増悪期の胃粘膜浮腫の改善• 慢性胃炎の急性増悪期の胃粘膜病変の改善• 循環器:血圧上昇、顔面潮紅、耳鳴、徐脈、頻脈、房室ブロック。

次の

ファモチジン静注20mg「日新」の添付文書

ファモチジン 20

4円/g 乳糖水和物 トウモロコシデンプン 結晶セルロース ヒドロキシプロピルセルロース 無水ケイ酸 後発品 68. 胃食道逆流症(逆流性食道炎) 胃潰瘍、十二指腸潰瘍 ファモチジンD錠20mg「サワイ」の主な効果と作用• 今まで味見したサワイのOD錠の半分以下の時間です。 1円/錠 乳糖水和物 トウモロコシデンプン 結晶セルロース カルメロースカルシウム ヒドロキシプロピルセルロース タルク ステアリン酸カルシウム ヒプロメロース マクロゴール 白糖 沈降炭酸カルシウム 乳酸カルシウム水和物 酸化チタン カルナウバロウ 後発品 15. 急性ストレス 潰瘍の上部 消化管出血• 参考文献 [ ]• 1円/錠 ステアリン酸Mg トウモロコシデンプン 乳糖 ヒドロキシプロピルセルロース 後発品 10. 皮膚粘膜眼症候群 Stevens-Johnson症候群 、中毒性表皮壊死症 Lyell症候群 :皮膚粘膜眼症候群 Stevens-Johnson症候群 、中毒性表皮壊死症 Lyell症候群 が現れることがあるので、観察を十分に行い、このような症状が現れた場合には直ちに投与を中止し、適切な処置を行う。 又は、ファモチジンとして1回20mgを日局注射用水1~1. (60歳代診療所勤務医、総合診療科)• 消化器:便秘、下痢・軟便、口渇、悪心・嘔吐、腹部膨満感、食欲不振、口内炎。 また、1回20mgを1日1回(就寝前)経口投与することもできる• 1円/錠 結晶セルロース トウモロコシデンプン デンプングリコール酸ナトリウム ステアリン酸マグネシウム 乳糖水和物 ヒプロメロース マクロゴール プロピレングリコール タルク 酸化チタン カルナウバロウ 後発品 10. ガスター10は、元々「ガスター20」の名称で医療用医薬品として使用されていた物を一般用医薬品(大衆薬)として販売するためにファモチジンの含有量を10mgに抑えて開発した物である。 メタケイ酸アルミン酸マグネシウム• 重大な副作用 類薬 不全収縮:他のH2受容体拮抗剤で不全収縮が現れるとの報告がある。 1円/錠 ステアリン酸Mg トウモロコシデンプン 乳糖 ヒドロキシプロピルセルロース 後発品 15. なお、年齢・症状により適宜増減する. 6).精神神経系:全身倦怠感、無気力感、頭痛、眠気、不眠、可逆性の錯乱状態、うつ状態、痙攣、意識障害、眩暈。

次の