未 塗装 樹脂 コーティング。 未塗装樹脂パーツをコーティングしました

未塗装樹脂コーティング/CoatingShop ELEVEN(コーティングショップ イレブン)

未 塗装 樹脂 コーティング

なかなかの割合を未塗装樹脂パーツが占めている車種です。 ) ・未塗装樹脂以外には使用しないで下さい。 ワコーズスーパーハードの使い方• 査定のときに「ディーラーの下取りか買い取りか迷っている」と伝えておくことで、提示する買取金額も頑張ってくれるはずです。 シリーズの製品というと、補修のイメージが強く、ハードルが高そうに感じると思いますが、実際に使ってみると、作業が簡単なことに、自社製品ながらびっくりです。 施工前はハッキリ見えていたキズが施工後はかなり薄く目立たなくなったのがわかると思います。 無骨でタフな印象を与えるところが未塗装樹脂のメリット。 ウェザーストリップにコーティング剤が! 油断してウェザーストリップにコーティング剤が付着してしまいました。

次の

東京ガラスコーティング/CX5の未塗装樹脂パーツ

未 塗装 樹脂 コーティング

施工方法は殆どWAKOSスーパーハードと変わりません。 説明書には「塗布後、一日以上は暖かい場所に置き、よく乾燥させてください。 特にコペンのようなオープンカーで、夏の日差しの強い日にルーフを開けて走行すると、人間も紫外線を受けて日焼けしますよね?車の樹脂部分も同じで、紫外線の影響を受けると、「樹脂の白化」という、樹脂に白っぽいまだら模様ができたり、全体が白っぽく変色すすることがあります。 アーマオールみたいなシリコンっぽくなくて、ベトベトしてなくて伸びもいいし塗りやすいぞ。 全体に塗り伸ばせたら、5分ほど乾かして、 最後に乾いたキレイな布やタオルで拭き上げて完了です。

次の

未塗装樹脂コーティング/CoatingShop ELEVEN(コーティングショップ イレブン)

未 塗装 樹脂 コーティング

トップカウル施工後• ハンドル 車の内装に樹脂パーツが使われている部分はたくさんあります。 というのが、公式の使い方です。 リヤはリフレクターベースが細かくてコーティング剤を塗布しにくいです。 この間は、雨や水がかからないようにし、強くこすったり、洗車等はしないでください。 安いので惜しげも無く、けっこうたっぷりいきます。 未塗装樹脂へのコーティングは5mlの小さな容器に入った コーティング剤をスポンジに数滴垂らしてムラが出来ないように 塗り込みます。

次の

未塗装・黒樹脂復活剤人気ランキング・最新版【白化・艶】

未 塗装 樹脂 コーティング

でもなぜ、ワコーズスーパーハードがこんなにも支持されるのかというと、ツヤもベトベトしてないって言うのもあると思うんですが、 「耐久性の差」なんでしょうね。 「スプレーして拭きあげるだけで簡単に車のガラスコーティングがデキる!」という、コスパの高く、みんカラなどの車情報総合サイトでも評判の高い、シュアラスターの親水ゼロウォーター。 各メーカーからイロイロなカラーが発売されているので好みの色を試すこともできます。 Mカーリフレッシュ. (約1年) ・撥水効果も長期間持続します。 コーティングは傷消しに有効? 未塗装樹脂パーツの傷を消すのにコーティングが有効なのか試してみました。 自分が普段使ってる物は、ボディにも施工出来るコーティング剤です。 塗装面と一緒で劣化のスピードが早いのは平面です。

次の

【樹脂パーツ艶出し】艶を失った未塗装樹脂パーツに 次世代の長寿命コート剤【ワコーズ スーパーハード】

未 塗装 樹脂 コーティング

仮に2つ購入しても2,000円程度でワコーズスーパーハード(5,000円前後)よりかなり安く抑えることができます。 また15mlと大容量の為、中型車の未塗装部分を約5台分施行が可能なところも高コスパで人気が高い理由の一つです。 エンジンの熱と直射日光の影響を受けやすいカウルトップは特に劣化が激しい傾向にあります。 カウルトップみたくザラザラしているのもあれば、クルマのドアノブでツルツルしているような樹脂パーツもあります(ある程度メーカーで違いはあります) そうなってくると全てにおいて、同じ下処理・同じコーティングでマッチングが出ないことが普通に起きてきます(ムラになってしまったり、思ったように黒くならない) 基本的に下処理が大切ではあるのですが、下処理・コーティングも適切な場所で適切な方法をとることでクオリティアップに繋がります。 速やかに乾いたクロスでしっかり拭き上げて下さい。

次の

ガラコート 未塗装樹脂 専用 ガラスコーティング剤 ブラックコート マイクロファイバークロス コーティングスポンジ 付属 :BLACKCOAT:オートケミカル専門店

未 塗装 樹脂 コーティング

) ・お車の大きさによりクロスが1枚では足りない場合がありますので、別途ご用意ください。 塗装のようにスプレーで色を吹き付けるのですが、そのスプレーはフィルム状になっており、後から剥がすこともできます。 原因は主にフロントバンパーの網目です。 ・拭き上げるクロスはマイクロファイバークロスを使用して下さい。 使ってみると、なるほど、このスポンジは、このような狭いところにもとても塗りやすいです。 少しでも長く新車のような輝きを保つためにも、部品のコーティングなど、積極的な紫外線対策をしていきたいですね。

次の