ガラス 越し に 消え た 夏 歌詞。 鈴木雅之 ガラス越しに消えた夏 歌詞&動画視聴

ガラス越しに消えた夏 の歌詞を教えてください

ガラス 越し に 消え た 夏 歌詞

鈴木雅之さん『ガラス越しに消えた夏』の歌詞 ガラスゴシニキエタナツ words by マツモトイッキ music by オオサワヨシユキ Performed by スズキマサユキ. CHEMISTRYさん『ガラス越しに消えた夏』の歌詞 ガラスゴシニキエタナツ words by マツモトイッキ music by オオサワヨシユキ Performed by ケミストリー. 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 作詞:松本一起 作曲:大沢誉志幸 やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏 君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい 君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて 君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて yagate yoru ga a keru ima ha sa me ta iro tugi no ka-bu gi re ba ano hi ki e ta natu kun ha saki wo iso gi boku ha huri mu ki su gi te i ta si ra zu ni betu no miti itu kara ka hana re te ixtu ta sayonara wo ku ri kae si kun ha otona ni naru tokimeki to to madoi wo sono mune ni sinobase te turai yoru wo kazo e hitomi kumora se ta garasu go si no nami mo ima ha atataka i kun ga i nai dake ima ha kuru siku ha nai 二 do to ha kae re nai ano hi ga yo bimodosu keredo sayonara wo i e ta dake kun ha otona daxtu ta ne tokimeki to to madoi wo sono mune ni sinobase te kun ha saki wo iso gi boku ha huri mu ki su gi te i ta si ra zu ni betu no miti itu kara ka hana re te ixtu ta sayonara wo ku ri kae si kun ha otona ni naru tokimeki to to madoi wo sono mune ni sayonara wo i e ta dake kun ha otona daxtu ta ne tokimeki to to madoi wo sono mune ni sinobase te. どうぞ・・・ ガラス越しに消えた夏/鈴木雅之 やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏 君は先を急ぎ 僕はふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい 君がいないだけ 今は苦しくない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて 君は先を急ぎ 僕はふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて より. 鈴木雅之さん『ガラス越しに消えた夏』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 歌手: 作詞: 作曲: やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏 君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい 君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて 君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて.。 或いは、下記タグをコピー、貼り付けしてお使いください。 CHEMISTRYさん『ガラス越しに消えた夏』の歌詞をブログ等にリンクしたい場合、下記のURLをお使いくださいませ。 作詞:松本一起 作曲:大沢誉志幸 やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏 君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい 君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて 君は先を急ぎ 僕はふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて. やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日消えた夏 君は先を急ぎ 僕はふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい 君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて 君は先を急ぎ 僕はふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて. com 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて 君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて• All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。 歌手: 作詞: 作曲: やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏 君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい 君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて 君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて. 試聴する KKBOXを起動 ガラス越しに消えた夏1995 作詞:松本一起 作曲:大沢誉志幸 やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏 君は先を急ぎ 僕はふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい 君がいないだけ 今は苦しくない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて 君は先を急ぎ 僕はふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて. やがて夜が明ける 今は冷めた色 次のカーブ切れば あの日 消えた夏 君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸にしのばせて ツライ夜を数え 瞳くもらせた ガラス越しの波も 今はあたたかい 君がいないだけ 今は苦しくはない 二度とは帰れない あの日が呼びもどすけれど サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて 君は先を急ぎ 僕は ふり向き過ぎていた 知らずに別の道 いつからか離れていった サヨナラを繰り返し 君は大人になる ときめきと とまどいを その胸に サヨナラを言えただけ 君は大人だったね ときめきと とまどいを その胸にしのばせて. All Rights Reserved 「 」では、著作権保護の観点より歌詞の印刷行為を禁止しています。

次の

ガラス越しに消えた夏の歌詞

ガラス 越し に 消え た 夏 歌詞

。 。 。 。 。 。

次の

石井聖子 ガラス越しに消えた夏 歌詞&動画視聴

ガラス 越し に 消え た 夏 歌詞

。 。 。 。 。

次の

ガラス越しに消えた夏 鈴木雅之 歌詞情報

ガラス 越し に 消え た 夏 歌詞

。 。 。 。 。 。 。

次の

ガラス越しに消えた夏 CHEMISTRY 歌詞情報

ガラス 越し に 消え た 夏 歌詞

。 。 。 。 。 。

次の

ガラス越しに消えた夏1995

ガラス 越し に 消え た 夏 歌詞

。 。 。 。 。

次の