今 しばらく お待ち ください。 しばらくお待ちくださいの意味は?今しばらくの期間やビジネス敬語ではも

お待ちくださいは敬語表現として適切かの解説

今 しばらく お待ち ください

「少々お待ちください」というときよりも長時間待ってもらう必要があるときにもよく使われます。 具体的に約何分、約何日という定義はありません。 そのため、3日以上かかる見込みの案件については、「しばらく」とするか、およその日数を示すのがよいでしょう。 終了予定は午後4時となっていますので、今しばらくお待ちください。 そして「ください」は「くださる」の命令形で、「くれ」の尊敬語にあたります。 ちなみに「お待ちいただけますでしょうか」としてしまうと、「ます」と「です」で二重敬語になってしまうため間違いになります。

次の

お待ちくださいは敬語表現として適切かの解説

今 しばらく お待ち ください

「今しばらくお待ちください」は正しい敬語? 「今しばらくお待ちください」は正しい敬語です 期間や使い方の注意点は上述していますので、ここからは例文を見ながら使い方をマスターしていきましょう。 通常、こういったビジネスにおける言い回しについてはその状況に合わせて英訳をするのがベターなのですが「しばらくお待ちください」という表現に関しては、英語での言い回しのパターンはある程度決められていますので、パターンに沿って使いましょう。 では、この「ご」はどれに当たるかというと・・・この3種類、どの用法でも使われます。 「お待ちくださいませ/お待ちくださいますようお願いいたします」はソフトな印象 より丁寧でソフトな印象を与えたいときは、「今しばらくお待ちくださいませ」としたり、「今しばらくお待ちくださいますようお願いいたします(申し上げます)」と「お願い」の形にしたりするとよいでしょう。 したがって、 時間がかかってしまいそうな場合には使用することを避けるべき言葉です。 この表現については「待ってほしい」というニュアンスを丁寧な言葉でダイレクトに伝える表現になります。

次の

「お待ちください」は敬語?メールでの使い方と返信方法を解説

今 しばらく お待ち ください

例文 ・ただいまダウンロード中です。 ただ「お待ちください」は待つことを強いるようなニュアンスのため、上から目線な印象を与えてしまう可能性があります。 「お待ちください」でも間違いではありませんが、使い方を少し工夫する方がメールなどで相手の方に良い印象を与えることができます。 ただ、「今しばらく」だけでは時間的な概念があいまいなので、時間がかかる場合は、「用意できましたらお知らせしますので、今しばらくお待ちいただけますでしょうか」と伝えた方が相手に正確な意味が伝わり誤解されることもありません。 (Goo辞書「ご」で調べてもそうありますね)。 There are many instances where we are asked something and we have no clue of what the answer is. 「少々不満があります」「塩を少々、胡椒を少々」などと使いますよね。 もちろん、元々あたふたしているのであれば、相手には「コイツ分かってないな」と思われてしまいますが、ちゃんと確認すると言っているので、誠意を示すことができます。

次の

お待ちくださいは敬語表現として適切かの解説

今 しばらく お待ち ください

」と言います。 「よろしいでしょうか」は、「いいですか」「いいだろうか」と同じ意味ですが、これらより丁寧な表現になります。 「お待ちください」の英語表現 「お待ちください」は英語で「Just a moment」 「お待ちください」は英語で「Just a moment」と表します。 「お待ちください」を使った例文• 5.「お急ぎ立てして」「ご用立て」「お呼び立てして」の「お」「ご」などは、その動作を受ける相手に対する謙譲の接頭語となります。 とはいえ「ちょっとお待ちください」は、ややくだけた表現ではあるもののよく耳にする表現です。

次の

「今しばらくお待ちください」の使い方と例文 「少々」との違いは?

今 しばらく お待ち ください

お待ちくださいますよう、お願いいたします• ただし今しばらくお待ちくださいが指す期間は相当長くなるのに対して、もうしばらくお待ちくださいの指す期間はここからの動き次第で縮めることができる可能性がありますので、表現に丁重さと誠実さを意識するとともに、お待たせする時間を短くする努力もあると、相手方にさらにこちら側の誠意が伝わることでしょう。 そういった場合に前もって時間がかかることがわかっていれば、他の用事を済ませておけるので助かります。 「お待ちください」は丁寧語を使った言葉 「お待ちください」は丁寧語を使った敬語表現です。 使うのであれば「少々お待ちいただけますか」という表現にした方が、相手の方に良い印象を与えることができます。 マネージャーはすぐにあなたに会います。

次の

「今しばらく」の意味と敬語の使い方を解説!「少々」との違いも

今 しばらく お待ち ください

本日期限の資料ですが、明日朝まで提出の方をお待ちいただけましたら幸いでございます。 ビジネスなど公式な場面では、「ちょっと」という言葉を使うのは控えて「少々」や「しばらく」といった言葉を使うようにしましょう。 「お時間を頂きたく存じます」の例文• すぐにお返事いたしますので、今しばらくお待ちいただけますでしょうか。 少々お待ちいただけましたら幸いでございます。 「もうしばらく」という言葉を使う段階になると、ただどの言葉を使うかを考えるだけでなく、相手方に対しての気遣いもして、しっかりとアフターケアをしなければなりません。 「今しばらく」と言うよりも「もうしばらく」と言った方が、待たせる時間が長いイメージになります。

次の